ホーム業務内容都市計画

都市計画

都市計画

都市計画とは私たちが住む街(都市)を秩序あるキレイで安全な住みやすい街にするために、土地の使い方や建物の建て方等についてルールを決めて、将来のまちづくりに必要なことがらを相互の関係などを考慮しながら定める計画です。

GISの活用

今まで紙ベースで管理してきた決定図書や縦覧図、調書などから情報を定量的に計測するには、地図を広げる場所が必要であったり、手作業が大部分を占める等、大変面倒なものでした。
しかし、各種資料の情報をデジタル化することにより資料の劣化、紛失を防ぐほか、窓口での対応や資料作成、明示や53条申請等の台帳管理が容易に行えます。

都市計画基礎調査

基礎調査とは都市計画法で定められた定期調査で、都道府県が都市計画区域について、おおむね5年ごとに人口や市街地の面積、土地利用の現況等といった都市の現況や動向を把握するために行う調査です。

GISの活用

従来のアナログ手法では、経験的な判断が必要とされましたが、 面積計測や統計、集計、解析、成果品作成等の面で、正確性が確保されます。
また、区域区分や地域地区の見直しといった各種都市計画の検討資料の作成を、GISを用いてスムーズに行うことができます。