ホーム課外活動試材置場

試材置場

ステレオ実体視(平行法・交差法)

目の焦点を意図的に前後にずらして合わせることで、立体的に見ることができる画像をステレオグラムといい、ステレオグラムの二次元の画像を肉眼で三次元的に見る方法を裸眼立体視といいます。

裸眼立体視には、平行法と交差法があります。

・平行法…右眼で右の画像を、左眼で左の画像を見る方法

・交差法…左眼で右の画像を、右眼で左の画像を見る方法

ステレオ実体視(アナグリフ)

アナグリフ(anaglyph)とは、赤青メガネを使って見ると立体的に見える画像の事です。

アナグリフ画像をご覧いただくには、赤青メガネ(左目-赤・右目-青)が必要です。

作業風景